本文へスキップ

Human create the future

電話でのお問い合わせはTEL.0940-36-9848

赤間本校 〒811-4175 福岡県宗像市田久4丁目1−18
東郷校 〒811-3431 福岡県宗像市田熊4丁目8−8−203

 国語をすっきりさせるためのブログ

 国語のチカラ VOL.8



第8回 「当たり前の『指示語』

 

8月になりました。

いよいよ夏本番です。

暑い日が続いていますが、

くれぐれも体調管理は万全を期してください。

 

 

前回のブログで、

読むときは何かを探しながら読もう!

と提案しました。

探すものはたくさんありますが、

その一つとして「疑問文」を探してみようと書きました。

今回も、文章を読む時にはぜひ探して欲しいものを一つ紹介したいと思います。

それは「指示語」です。

 

  

「指示語」とは、

いわゆる「こ・そ・あ・ど言葉」ですね。

「これ・それ・あれ・どれ」とか、

「この・その・あの・どの」とかですね。

説明文や論説文、評論などには、

たくさんの指示語が使われているのがフツーです。

 

  

指示語で重要なことは二つです。

一つは、すべての指示語をしっかり見つけることです。

すべての指示語をしっかり見つけながら文章が読める人は、

実はあまり多くありません。

指示語だと気づかずに読み飛ばしている人も多いですし、

気づいていても何もせず、そのまま読み進めてしまっている人も多いです。

作文や小論文で指示語が上手に使えないのも、

指示語への注意が不十分だからです。

不注意が習慣化してしまっている人は、

特に注意して指示語を探すべきです。

指示語への注意が習慣化すれば、

作文や小論文での指示語の使い方も必ず改善されます。

 

  

指示語で重要なことの二つめは、

すべての指示語の指示内容を確実に理解することです。

指示語はみな同じではありません。

いろいろな指示語があります。

指示内容を理解するのがカンタンな指示語もありますが、

指示内容を理解するのがムズカしい指示語もあります。

指示内容を間違って理解してしまうと、

文章全体の理解が大きくズレてしまう、

そんな特別な指示語もあるのです。

そういう特別な指示語があったら立ち止まって、

じっくり時間をかけて指示内容を考えなければいけません。

指示語に気づかなかったり、

気づいても無視したり、

テキトーに理解したりする習慣が身についてしまっている人には、

文章は読解できません。

指示語は必ず指示内容を確認しなければいけないのです。

 

  

すべての指示語を見つけて、

すべての指示語の指示内容を確認しなさい!と言われると、

たくさんあるのでムリ!

そんなヒマない!

と思う人もいるでしょう。

でもそう思う人は二重に間違っています。

まず、大事だとわかっていてもたくさんあるからやれない、というのは間違いです。

大事ならたくさんあろうがなかろうがやるだけです。

また、ヒマがない、という人はカン違いをしています。

指示語を見つけることも、

指示内容を確認することも、

ゆっくり時間をかけてやることではありません。

一つにつき数秒ですることです。

指示語を見つけることに慣れるように、

指示内容を確認することに慣れるように、

日ごろから練習すべきなのです。

そういう練習を繰り返して、

指示語がどれだけたくさんあっても大丈夫!

指示内容を確認するのはべつにたいした手間じゃない!

と思うようになるべきなのです。

 

  

夏休みはあなたにとってとても重要な時です。

夏休みは、あなたが新しいものを身につけるのに最適な時だからです。

新しい知識や新しい勉強法、新しい習慣を身につけるのに、

夏休みは最適なのです。

私は国語の教員として、

この夏、あなたに国語の新しい習慣を身につけて欲しいと思っています。

それが例えば「疑問文」に注目することであり、

「指示語」に注目することなのです。

この夏あなたが身につけた新しい習慣は、

二学期が始まる頃には「当たり前の習慣」になっています。

二学期が始まる頃には、

疑問文に注目することも指示語に注目することも、

毎朝顔を洗うのと同じような、

「当たり前の習慣」になっているのです。

二学期が始まる頃には、

あなたの「当たり前」のレベルが劇的に上がっているのです。

それはつまりあなたの国語のチカラが劇的に上がっているということなのです。

 

  

新しい習慣を身につけるのはカンタンではありません。

しかし、夏はちょっと苦しいことをするのに向いています。

苦しいことをした夏のあとには、大きな実りが期待できる秋が来るからです。

暑く苦しい夏の日がしばらく続きますが、

涼しく充実した秋の日を思い描きながら、がんばっていきましょう!

 

 

          
2019年8月9日  国語専任講師 宇田


 ← 前のページに戻る



information

赤間本校

〒811-4175
福岡県宗像市田久4丁目1-18
TEL.0940-36-9848
FAX.0940-36-9848

東郷校

〒811-3431
福岡県宗像市田熊4丁目8-8-203

TEL.0940-39-3184
FAX.0940-39-3188
つながらない場合は、赤間本校へお問い合わせください。